サヴァン症候群 自閉症

パニック状態に陥ったり、急に寄声を発したり

サヴァン症候群の人に自閉症という症状が伴います。
その上、知的障害が加わります。
高機能障害で並はづれた能力を発揮します。
自閉症はどう定義されているのでしょうか?
先天性の脳機能障害でうつ病。引きこもりは一般的な症状で性格的には内気な人が多いです。
他の人とのコミュニケーションをスムーズに行うことができないという症状です。
近年においては自閉症になる人が増加傾向にあります。
それは、子供のころからテレビをつけっぱなし・ビデオもつけっぱなしの部屋で育ったり、生活環境の影響、つまり先天的なものではなく後天的な影響によるものと思われます。
また統計によると、父親が中高年に生まれてきた子供が自閉症になりやすいという結果がでています。
自閉症と定義付けるのには、症状が様々で健常者との境目がはっきりしないために曖昧です。
正確な診断を望むのであれば、病院の精神科や精神神経性を受診したほうがいいです。
高機能障害、サヴァン症候群の場合、高い視覚能力を有しているので、一度見た風景を何時間後にでも細部にわたって正確に書くことができるという能力があります。
絵を描くのに優れた人が多いのは、この高い視覚能力があるためです・
時間の概念や感情が未発達の場合が多いです。
他人とのコミュニケーションが上手くいかなかったり、待ち合わせ時間に相手が待ち合わせの時間に少し遅れただけで被害観を持ったりなど。
日常生活においても困難が生じます。
突然の予定が入ると急に対応することができなくなりパニック状態に陥ったり、急に寄声を発したりなど。

 

スポンサードリンク