サヴァン症候群 松村邦洋

松村さんの物まねを見ているとほんとに天才的

芸能タレント物まねでおなじみの松村邦洋さんをご存知のことと思いますが、松村邦洋さんはサヴァン症候群といわれています。
あるとき病院へ行ったときに病院の医師からサヴァン症候群の疑いがあると診断されたのだそうです。
先日、テレビに登場した松村さんの物まねを見ているとほんとに天才的です。
松村さんと長年親交がある、水道橋博士も番組に出演して彼を診断しました。
サヴァン症候群の傾向があるのかをいくつかテストを行いました。
テストを行った結果、松村邦洋さんはサヴァン症候群と診断されました。
松村邦洋さんは天才的な物まねだけでなく、軽妙な語り口でも知られています。
また、絵もかかれます。
松村邦洋さんは独特なタッチと色使いで似顔絵を描くことでも知られていて、ある雑誌で絵画の連載も手がけておられます。
顔に朱色の絵の具を使うのはほんとに珍しいです。
独特な色使いはサヴァン症候群の人の感覚です。
松村邦洋さんによると、芸能界で物まねをして40年になるそうです。
松村邦洋さんによると、物まねはある意味では真似る人への憧れだといっています。
真似る人へのストーカー的な行為も学ぶことだそうです。
また、松村邦洋さんは、物まねする人に許可をもらってから物まねをするのだそうです。
松村邦洋さんによると、物まねをする人には毎年、お中元とお歳暮を贈るそうです。
とても人の面倒見がいいし、律儀な性格をしているのだそうです。

スポンサードリンク